投資の損益2021.9

  • 2021年10月6日
  • 2021年11月2日
  • お金, 投資
  • 10View
  • 2件

2021年9月の投資の損益結果を発表していきます。また、投資に関しては初心者であまり知識がありませんので、勉強したことを書いていきます。

まずは、2021年9月の投資による損益の結果を報告したいと思います。

結果2021年9月

含み損益(円) 前月比(円)
投資信託 + 1,078,611 – 105,147
ETF&個別株 + 1,777,216 – 432,802
仮想通貨 – 28,977 – 55,069
TOTAL + 2,826,850 – 593,018

配当金 276.09$(税引後)    2021年TOTAL 1031.89$(税引後)

9月21,22日にFRBのFOMCが行われました。今回の焦点となった内容は、テーパリング(量的緩和の縮小)についての開始時期や、政策金利水準等でした。テーパリングに関して、経済状況次第では、11月の初旬ごろに発表される見通しとなりました。その後の市場は落ち着いた状況となっていましたが、中国の恒大集団経営危機のニュースで、世界中の株価が急落しました。ニュースを見ていると、中国国内では有望な投資先として人気があったみたいで、たくさんの人がお金返して!!と泣いていました。そして、そのニュースは僕が保有している米国株や、日本株にも波及し、9月の最後に大きく株価が下落してしまいました。9月は無理をせずにキャッシュポジションを多めにしておきましたが、それでも8月比-59万という結果になってしまいました。投資信託、ETF、個別株、仮想通貨揃って前月比マイナスでした。11月頃には再び買い場がやってくるようなので、それまでもう少し辛抱したいと思います。日本株に関しては、菅総理が退任するとの報告を受け、今後の期待感から日経平均は大きく上昇しましたが、岸田さんに決まってからは再び下落しましたね。。
また、配当金が過去最高額となりました。素直にうれしいです。しかし、税引前で390$あっても税金(米国税10%・日本税20%)で約30%減ってしまいます。米国税に関しては2重課税となるので、確定申告をすれば一部戻ってきますが、所得税・住民税ともに住宅ローン控除で充当しているので昨年は戻りませんでした。
関連記事

2021年8月の投資の損益結果を発表していきます。また、投資に関しては初心者であまり知識がありませんので、勉強したことを書いていきます。 まずは、2021年8月の投資による損益の結果を報告したいと思います。 結果2021年8月 […]

今後期待できるクルーズ船銘柄

コロナ禍において、旅行関連銘柄(クルーズ船・航空関連・ホテル)は、大きな損失を抱え株価は暴落していました。しかし、少しずつではありますが、ワクチンが開発され、外にも出れるようになったため株価は少しずつ上がってきています

特にクルーズ船銘柄に関してはコロナウイルスが出てくる前までは右肩上がりで、安定的に成長していました。さらに近年、大型化が進むことによって、たくさんの人を乗せることができるようになったため、利益が出やすくなり、より低料金で利用することができるようになりました。そのため、コロナウイルスが収まったら再び上昇するのではないかと期待しています。そのなかでも業界大手のカーニバルクルーズロイヤルカリビアンクルーズノウェージャンクルーズラインについて紹介します。

カーニバルクルーズ(CCL)

アメリカのマイアミに拠点をおくクルーズ会社。業界最大手で7月からクルーズを再開しています。若年層のカップルやファミリーを客層にしています。

週足・2年(出典:楽天証券公式サイト)

ロイヤルカリビアンクルーズ(RCL)

こちらもマイアミに拠点をおくクルーズ会社となっています。業界2位です。この3社の中では一番早く運行を再開しています。カジュアル・ファミリーを客層にしています。年末までに約80%のクルーズ船が運行を再開する見通しとなっています。

週足・2年(出典:楽天証券公式サイト)

ノウェージャンクルーズライン(NCLH)

こちらもマイアミに本社を置いています。業界3位です。ノウェージャンクルーズはフリースタイルということで、食事の時間や席が決められておらずドレスコードもないのが特徴となっています。こちらも年末までに約70%の運行を見込んでいます。

週足・2年(出典:楽天証券公式サイト)

 

まとめ

9月はボラティリティが激しい月になりました。引き続き10月もキャッシュポジションを多めに慎重に行きたい思います。

今回クルーズ船銘柄を紹介しました。3銘柄とも似たようなチャートになっていて、コロナをきっかけに急落して、現在少しずつ回復している感じです。今後の予約状況はかなり良いみたいなので株価上昇に期待が持てます。僕自身クルーズ船には乗ったことがないので、いつかは奥さんと半年ぐらいかけて世界中を回ってみたいです。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

2021年10月の投資の損益結果を発表していきます。また、投資に関しては初心者であまり知識がありませんので、勉強したことを書いていきます。 まずは、2021年10月の投資による損益の結果を報告したいと思います。 結果2021年10月[…]

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!