税金をnanaco支払いで1%還元する方法

  • 2021年5月11日
  • 2021年5月12日
  • 節約, お金
  • 5View
  • 0件

僕は普段から財布は持ち歩かず、クレジットカードや、スマホのコード支払いや電子マネーを使って買い物などの支払いをしています。今ではほとんどのお店で何かしらのキャッシュレス決済ができるようになっています。キャッシュレス決済を行う目的は大きく分けて2つです。

  • 現金を持ち歩かなくていい

特に小銭はかさばるし、いちいち端数を出すのが手間です。それにキャッシュレスであれば会計時間もかなり短縮できます。

  • ポイントが還元される

支払い方法にもよりますが常時0.5~1%の還元はあります。イベントによっては10%や20%還元されるときもあります。

しかし、税金だけは都道府県によってできたり、できなかったり・・・できたとしても手数料がかかったりします。

そこで今回は税金を手数料なしで、1%のポイントを還元できる方法を紹介します。

用意するもの

楽天銀行の口座

おサイフケータイ対応スマホ

この2つだけです。

説明

簡単に説明すると、楽天口座からスマホのnanacoにチャージして、セブンイレブンでnanaco支払いをするだけです。

ここで大事なのが1%のポイントが付与されるのは、支払い時ではなく、チャージした時だということです。nanacoで支払いをするだけではポイントは付与されないので注意してください。また、nanacoはチャージできる金額は5万円までですが、センターにも5万円チャージしておけるので合計10万円までの支払いが可能です。仮に10万円チャージした場合は1%還元なので1000円分の楽天ポイントがもらえます。

やり方

10万円の支払いをする前提で書いていきます。

  1. nanacoに5万円チャージします。チャージの上限は一日3万円までなので2日かかります。(3万+2万)
  2. センターにも5万円チャージします。こちらも1日の上限が3万円のため、さらに2日かかります。(3万+2万)
  3. セブンイレブンに納付書を持っていき、nanacoで支払うことを伝えます。
  4. 端末にかざしてくださいと言われたらスマホを端末にかざします。すると残高不足のため、エラーになります。
  5. 店員さんに残高確認お願いしますと言って、センターにある残りの5万円を移動してもらいます。
  6. あとは店員さんの指示に従って、数回端末にスマホをかざすと支払うことができます。

このやり方ですが、知っている店員さんなら何の問題もなくやってくれますが、経験がない店員さんだと、あせって結構時間がかかるので、込み合う時間帯は避けた方がいいと思います。僕の経験では8割ぐらいの店員さんが、処理に四苦八苦しています。レジではどういう操作をしているのかは分かりませんが、そういった店員さんに当たった場合は何度も残高確認お願いします!!と伝えれば、いつかやり方が通じるのであきらめずに残高確認すればできる旨伝えましょう。

まとめ

税金でもキャッシュレスで1%のポイントが付与される方法を紹介しました。やはり少しでもお得に支払いしたいですよね。おそらく他にもお得に支払いできる方法はあるかもしれませんが、今のところこの方法で1%還元できているので満足しています。僕自身この方法は毎年5月の自動車税の納付の時期になると活用しています。今の車は登録してから13年経ってしまったので、今までは66,500円でしたが、今年から10%上がり76,400円になってしまいました。高すぎてもう限界です。そろそろ環境に優しい車を買おうと思います。今のところトヨタのライズを検討しています。

関連記事

今回は自動車に関しての記事です。 現在、トヨタのハイラックスサーフに乗っています。年式はH18年式で排気量4000cc、黒、約15万キロ走行しています。僕の住んでいる福井では冬に結構な量の雪が降るので4駆車はとても重宝しますが、冬以外[…]

では今回はこの辺で。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

最新情報をチェックしよう!