トヨタライズを購入したので購入金額を公開します

  • 2021年8月31日
  • 趣味
  • 3View
  • 0件

今回は、トヨタのライズを購入したのでその金額を公開したいと思います。

ライズは現在ヤリスクロスに並んで人気があり、最近よく見かけるようになってきました。グレードは4段階あり、金額が低い方から、X・X”S”・G・Zとなっています。それぞれの比較は以前記事に書いたので、良かったらどうぞ↓

関連記事

今回は自動車に関しての記事です。 現在、トヨタのハイラックスサーフに乗っています。年式はH18年式で排気量4000cc、黒、約15万キロ走行しています。僕の住んでいる福井では冬に結構な量の雪が降るので4駆車はとても重宝しますが、冬以外[…]

では早速ですが金額を発表していきます。

僕が購入したグレードは「G」の2WDのブラックです。なるべく安くしたかったので不要と思われるオプションはできるだけ外しています。(税金がかかるものは全て税込みの金額です)

ライズ グレードG 2WD ブラック

本体 ¥1,918,900

車両本体価格 1,895,000
本体値引 △120,000
付属品(前後方ドラレコ) 57,000
付属品(ETC、セットアップ費込) 19,000
付属品値引 △30,000
オプション(ディスプレイオーディオ) 97,900
合計 1,918,900

ドライブレコーダーETCは最近の交通事情を考えると付けておいても良いと思ったので追加しました。それから、ナビは前の車でも使っていなかったので不要と判断し、ディスプレイオーディオにしました。これはスマホと接続することによりグーグルマップなどのアプリをディスプレイに映すことができます。

金額を少しでも下げるために、ナンバー枠フロアマットサイドバイザー希望ナンバーは却下しました。これにより5万円以上の削減となります。フロアマットに関しては標準のもので約2万円しますが、通販で購入すればかなり節約することができます。僕が購入した3Dフロアマットはこちらになります。3D立体成形なので隙間なくぴったりフィットしますし、ゴミや泥などが散らかることはありません。さらに防水の為水洗いOKでお手入れ簡単です。

 
フロアマットはこんな感じでぴったりフィットします。もちろん助手席や後部座席用のマットも付属します。サイドバイザー無しにしましたが、今のところ特に問題はありません。

その他の税金や諸費用の明細は割愛します。

その他(税金・諸費用) ¥157,820

税金等 ¥99,380

諸費用(課税分)¥42,860

諸費用(非課税分)¥15,580

総額 ¥2,076,720

全部で2,076,720円となりました。この金額からハイラックスサーフの下取り金額85万円が引かれました。それにしてもH18年式の15万キロ越えの4000ccサーフが85万円で売れたのは予想外でした。やっぱりあの手の車は人気みたいですね。

まとめ

208万円という金額が高いのか安いのかは分かりませんが、個人的には満足のいく金額で購入できたかなと思います。もちろんローンは組まず、一括購入です。自動車ローンは金利が高いので注意が必要です。保険についても最低限の対人対物無制限+αぐらいで、車両保険にも加入しませんでした。

マネーリテラシーが高い人は、持家より賃貸、新車ではなく中古車を選ぶと思いますが、僕の場合、持家+新車を購入してしまったのでかなりのビハインドがありますが、これからも節約や投資に励んでいきたいと思います。

次回は乗り心地や燃費、ディスプレイオーディオの使い勝手について書いていこうと思います。

最新情報をチェックしよう!